TOP
 会社概要
 オンラインショップ
 製品のご案内
 artjom(アトヨム)
 各種研修
 元氣集結プロジェクト
 三立祭
 
会社概要   理念   沿革   アクセス  
人の持つ気の力は無限で強い。 その源となるものが「元気」です。元気だからこそ感動や喜びがあり、また人に感動や喜びを与えることが出来ます。三立は強くて無限に広がる人のエネルギーや元気(パワー)を 与えられるような「人」と「人を取り巻く環境」を創ります。
長期ビジョン
■企業目的
・健康産業において「快適環境創造企業」を目指します。
・社員さんの物心両面の幸せを実現し、人を育てることで社会貢献します。
■私たちの宣言

水を使ったプログラムや器具を提案し、またそれらに必要な用品や備品の販売を通して、病気になりにくい体作りや病後の回復に役立ててもらうことで、健康な社会に貢献します。

快適なアクアウェルネス施設を創り、またそのような施設をサポートすることで楽しく健康づくりをする場を提供します。そしてこのような施設が多くの人にとっての癒しの場、元気回復の場となることで健康な社会に貢献していきます。

■創立者の思い

両角両角 容一郎

■ヨーロッパ型プールとの出会い
22歳の頃(その頃はまだ私は会社員でした)、あるときプールのレクチャーを聞いて「プールは四角いプールだけがプールではない、丸いプールもあれば色々なプールがヨーロッパにはある」という話に驚きました。そして初めてヨーロッパに行ったとき、話しに聞いていた、本当に丸く、泳ぐだけではなく、歩いたり戯れたりしているプールを目にして、それまでは四角い競泳用プールばかり手がけてきましたし、それがプールだと思っていましたから、ものすごくカルチャーショックを受けました。
ヨーロッパのプール(クアプール)は自然の産物を用い、水の抵抗や浮力、圧力、空気を使って人体がもともと備えている治癒力を引き出すシステムであり、利用の目的は病気の予防(プレベンション)とリハビリテーションに用いられていました。 日本の湯治場とプールが一体となり、気持ちよく、そして楽しい施設でした。日本も、これからまさにこんな風に若者から中高齢者まで楽しんで健康になれる施設を創らなければいけない。「楽しくて、気持ちがよく、自然に健康になっていく」このような施設を創る仕事をしていこうと決めました。

■株式会社 三立の設立
独立するきっかけは現状に満足できず「何かが違う」「もっと情熱的にチャレンジしたい」という思いからです。 物販だけではなく、ヨーロッパで体験した「気持ちがよく、楽しい施設をつくりたい」そのためにハードとシステムを総合的に販売できる会社を目指そうと決めました。 そして何より大切にしたかったのは「心のかよった一体感のある会社にすること。お客様と一緒に考え、共に感動を分かち合える会社にすること」この思いをもとに、(株)三立がスタートしました。
会社設立と同時にスポーツマーケティングの講師の話があり二年間講師を務めました。またこの時期多くの方をヨーロッパの施設体験に案内し、世界の施設を数多く体験しました。それは今も変わらず、2年に1回ドイツで開かれている温浴の展示会「インターバッド」にお客さんと一緒に出かけています。 その後、さまざまな人との出会いやいろいろなことがあり、多くの人のおかげさまで会社は現在に至っております。

個人情報の取扱いについて │ Copyright(C)2003 SANRITSU.ALL Rights Reserved. 本ページ内の記載の記事および写真などの無断転載を禁じます。